インタビュー

株式会社HOnPro 様

リアル×オンラインイベントを支える
物理的な距離や役割を超える対応力

2022年11月9日・10日開催された株式会社HOnPro様主催の「QX [WORKLIFE] FES in筑後」は、地域企業・団体が進めるニューノーマルな働き方の実践事例やベンダー各社による最新のDXサービスが一堂に集うイベント。こちらのイベントの事務局、として運営のサポートとして当社も関わらせていただきました。イベント準備・運営時のエピソードなどを株式会社HOnProの取締役COO・山本一幾様に取材しました。

九州・沖縄を拠点に新しい働き方のカルチャーを創出するイベント

ー「QX [WORKLIFE] FES in筑後」の実施の経緯を教えてください。
「QX [WORKLIFE] FES in筑後」は、「九州・沖縄から新しい働き方のカルチャーを創出したい」「東京一極集中から脱却し、地方からも新しいカルチャーを発信したい」という思いを実現するためにスタートしたイベントです。前身の「HOnPro EXPO」は、社名をイベント名に入れていましたが、自治体や企業が参加しやすいような立て付けにするために2022年より「QX [WORKLIFE] FES in筑後」と名前を変え、さらに規模を大きくして実施することになりました。

ー「QX [WORKLIFE] FES in筑後」はどのようなイベントですか?
働き方の多様化が進む現代において、企業にDXの視点を取り入れる重要性が高まりを見せています。九州・沖縄エリアの活性化と真の働き方改革を実現するためには、自治体や企業、団体と協力して、Q[九州・沖縄]X[体験(エクスペリエンス)と変革(トランスフォーメーション)]の未来を創出していくことが必要不可欠。地域をあげた新しいビジネスの潮流や、デジタル技術を駆使したビジネスモデルを実現しているリーディングカンパニーからニューノーマルな働き方の実践事例を介して九州・沖縄のリアルな今を知れる機会になること。最新のDXサービスを提供する企業の登壇やブースを設け、オンラインとリアルの2軸で組織に必要な最新情報を効率・効果的に収集できる場となるよう目指しました。

▲山本一幾様/株式会社HOnPro 取締役COO

担当・役割を超えたフォロー対応によってスムーズな進行に

ー当社へお声がけいただいた決め手を教えてください。
ソニービズネットワークス様が開催するイベントを株式会社ビズデザインプラス(以下、ビズプラ)さんが企画・運営していたのですが、その取り組み方に対して信頼感を持っていたことから今回事務局をお願いしました。弊社が主催の「QX [WORKLIFE] FES in筑後」の実施2週間前に、公益財団法人福岡観光コンベンションビューローより委託された「福岡ワーケーションフェス2022」の開催も控えていたこともあり、2つのイベントの事務局をまとめてビズプラさんに依頼。ビズプラさん一社にまとめてお願いしたことで、同時期に2つのイベントを並行して進めることができました。

ーイベント運営中のエピソードなどはありますか?
1日目のオンラインイベントは別の企業が主体となった運営だったのですが、「本番の裏側で次の登壇者の待機部屋を用意した方がいい」とビズプラさんからのアドバイスのおかげで、オンライン上で次々と登壇者が登場する講演はスムーズに進行。ピッチの遅れもなく終えることができました。待機部屋がなければどうなっていただろうと想像すると、ビズプラさんにサポートに入っておいてもらって心からよかったと思います。

福岡と東京の物理的な距離を超えた対応力に次回も期待

―イベント終了後、参加者の感想や満足度はいかがでしたか?
集客への課題はあがりつつも、事務局としては大きな事故なく、自治体や地元企業を巻き込んで開催できました。今やオンライン上のチャットツールですぐにコミュニケーションが取れますし。また現地調査が必要な場合などは、ビズプラさんの福岡のパートナー企業のスタッフが動いてくれる。福岡と東京と物理的な距離があっても要所要所で的確な対応してもらえたので、全くといっていいほど不安を感じることはありませんでした。

―次回、ビズデザインプラスへのご要望はありますか?
予算との兼ね合いなどもあり行き届かなかった部分ではあるのですが、次回は会場の入り口などに目立つサインをおいて賑やかしたいですね。また、携わる関係者が多かったこと、2つのイベントが重なり多くの時間を割けなかった点も大きな課題。協賛企業や来場者を募るためには時間がかかることがわかったので、次回イベント開催に向けて今から動き出しています。ビズプラさんには今回の課題を解決していただきつつ、イベントをさらに盛り上げるために次回も力を貸して欲しいです。

▲「イベントを盛り上げるために次回も力を貸して欲しい」と語る山本様
▲イベントの様子はこちら(動画制作:HOnPro)
●株式会社HOnPro 様 「福岡型ワーケーション推進イベントの事務局運営」インタビュー記事
●株式会社HOnPro 様 「福岡型ワーケーション推進イベントの事務局運営・サポート」制作事例
●株式会社HOnPro 様 「最新DXが集結する祭典の事務局運営・サポート」制作事例

※文中記載の組織名、所属、役職、サービス名などはすべて2022年12月時点のものです。

株式会社HOnPro 様

コンセプトは「本者」のプロフェッショナルと「本物」のプロダクト・サービスによる「本気」のバックオフィス支援プロジェクト。各分野に精通した専門家・サービス提供事業者と連携し、バックオフィスが抱える多種多様な課題を解決。「DX」「ワーケーション」「給与計算」「組織活性化」の4つの事業を通じて、働き方の未来を創るサポートをしている。
●所在地:福岡県福岡市
●設立:2014年
●「HONPRO mag(ホンプロマグ)」: https://honpro.co.jp/
●アドバンスグループ採用サイト「BE:SIDE」: https://be-side.info/
TOP