2021.09.16

WebサイトとLPの
役割と効果的な集客方法

いまや誰もが日常的に検索・訪問しているだろう「Webサイト」と「LP」ですが、これらの違いを明確にご存知でしょうか?そもそも効果的に目的を達成するためには、「Webサイト」と「LP」それぞれの役割や特長を知った上でいずれかを選択、もしくは双方の役割を棲み分けながら構成・デザイン制作する必要があります。今回は「Webサイト」と「LP」の違いを明確にし、それぞれどのようにして集客(流入)へと結びつけるかを紐解いていきます。

「Webサイト」の役割(特長・メリット)

ひとことで「Webサイト」といっても目的は多種多様で、自社やサービスの紹介、問い合わせ窓口、人材募集などの企業活動を担っています。「Webサイト」はそれらの目的に合わせて、下記の5つの分類に分けることができます。

<Webサイトの分類>
①コーポレイトサイト
主に企業の理念や概要を紹介するWebサイト
②サービスサイト
商品やサービスを主に紹介するWebサイト
③採用サイト
人材を募集するためのWebサイト
④ECサイト
通信販売など、商品を購入するためのWebサイト
⑤オウンドメディア
雑誌のように情報配信する企業所有のWebサイト

「Webサイト」の構造はトップページを起点として複数のページへ遷移しています。なかには上記分類の①〜⑤すべての役割を担う内容量たっぷりのWebサイトもあります。情報を分類・整理して掲載することが可能で、パンフレットのように情報の網羅性が高いことが特長であり、メリットでもあります。

<Webサイトのメリット>
①目的に応じてアレンジがしやすい
②情報を分類・整理して掲載できる
③情報の網羅性が高い

「LP」の役割(特長・メリット)

「LP」は興味喚起させ、問い合わせ・購入・資料請求・見積もり請求などのコンバージョン(訪問者に起こして欲しいアクション)獲得数を達成することが目的です。そのため、商品・サービスの強みやメリットの情報のみを掲載した1ページ完結型の「広告」のような構成になっています(問い合わせや注文フォームは除く)。コンバージョン獲得数の達成することが「LP」の使命であるため、制作する際はターゲットの心理を深く捉えたマーケティングが必要になります。

<LPのメリット>
①ページ移動がないため離脱者が少ない
②知りたい情報が完結にまとまっている
③理想的な順序で情報が伝えられる

「Webサイト」と「LP」それぞれの集客方法

「Webサイト」は基本的に企業の売り上げに直結するものではありません(ECサイトを除く)。そのため自然流入(SEO)対策やSNSへの投稿、プレスリリースの配信などが主な集客方法になります。Webサイト上で定期的にコンテンツを発信するなど地道な努力が必要となりますが、自然流入対策が成功すれば無料で大きな集客効果が得られます。
一方「LP」は、PPCやリスティング、バナー、SNS、アフィリエイトなどの広告やメルマガを活用して流入数を増やすのが一般的です。定期的にコンテンツを発信してファンが増えていけば、「Webサイト」から「LP」に呼び込むことも可能になります。

「Webサイト」と「LP」の具体的な制作事例

「Webページ」や「LP」はWebマーケティングの土台。そして365日24時間稼働してもらえる営業担当でもあります。せっかく予算をかけて制作するのであれば、それぞれの特長・メリットを正確に理解して効果的に活用するべきです。ここでは目的に合わせて制作した「Webサイト」・「LP」の事例をいくつかご紹介します。

●株式会社Spectee 様
「Spectee」Webサイト制作(企業サイト/サービスサイト)
AI防災・危機管理ソリューション「Spectee Pro」を主軸に事業展開するSpectee様の企業サイト兼サービスサイト。トップページがLP仕様となっており、主軸サービス「Spectee Pro」を訪問者にわかりやすく伝え、問い合わせが増加中。
オフィシャルWebサイト

●ソニービズネットワークス株式会社 様
クラウド型勤怠管理システム 「AKASHI」LP制作
シンプルで使いやすく、自由度の高いクラウド型勤怠管理システム「AKASHI」のプロモーションの一環で、モデルのパトリシオ氏を起用したLP。テレワーク増加が予想されたオリンピック・パラリンピック開催前に公開し、問い合わせ、新規契約につながっている。
LPサイト

●ソニービズネットワークス株式会社 様
従業員の「コンディション」見える化ツール 「somu-lier tool」LP制作
社員の「コンディション」見える化ツールとしてだけでなく、社会貢献につながるプロダクトとしても注目されている「somu-lier tool」にフィットするLP。リリース時、リリースから半年後とフェーズに合わせて更新中。
LPサイト

いくつもの業務を抱えながら、内製でWebサイト・LP制作を行うことは容易ではありません。そんな時には豊富なノウハウ(アイデアや手法)を持ったパートナー企業へアウトソーシングすることも視野に入れてみてはいかがでしょうか?
ビズデザインプラスではお客様のご予算やニーズに合わせて、理想的なWebサイト・LPを制作いたします。
お気軽にお問い合わせください。

注目ワード

人気コラム

TOP